最新技術を用いいた東京の納骨堂事情~新しい供養の形~

棺桶

埋葬までトータルサポート

葬儀

東京の納骨堂は故人の供養にも力を入れてくれる点が人気の理由です。東京の納骨堂は基本的に永代供養の料金がすでに含まれています。永代供養とは、たとえ跡継ぎがいなくなってしまったとしても供養し続けてくれるものなので、安心して埋葬することができます。
もちろん年忌法要などの特別な法要も可能ですし、その他にも定期的な法要を行ってくれます。もちろん法要を行うのは歴史のある寺社の住職なので、故人のやすらかな眠りは約束されていると言えます。
ちなみに無宗教、無宗派、他の宗教の方まで利用できる所が多いので、東京の納骨堂は非常に懐が深いと言えるでしょう。寺院のように檀家になる必要もありませんし、寄付の強要も全くありません。東京の納骨堂は現代人にぴったりな埋葬方法かもしれませんね。

東京の納骨堂は納骨だけではありません。希望の場合は納骨堂での葬儀や法要も行ってくれます。亡くなった直後はさまざまな手続きに追われ、かなり慌ただしくなります。その状況で葬儀、納骨までを全て東京の納骨堂が行ってくれますので、非常に助かるでしょう。その後の法要も同じ場所でできるので、故人に関する手続きで思い悩むことはなくなります。東京の納骨堂は故人の供養はもちろん、遺された家族に対する心遣いも忘れません。人生の中でそうそう訪れない儀式を全面的にサポートし、負担を減らしてくれるでしょう。
何かと分からないことが多い葬式関連のことは全て納骨堂にまかせてしまいましょう。