最新技術を用いいた東京の納骨堂事情~新しい供養の形~

棺桶

いつでもそばに行ける

お寺

東京の納骨堂はアクセスが良いので、いつでも気軽にお参りできるのが嬉しい点です。清掃もやってもらえますし、もしもの時も大切な遺骨は守られるので、お墓よりも安心感があります。

コストか格式か

数珠

納骨堂は墓石を建てる場合よりもかなり安いです。ただやはり格式高いのは墓石を建てる方でしょう。どちらにもメリットはありますので、生前に意向を確認しておきましょう。

埋葬までトータルサポート

葬儀

東京の納骨堂は葬儀から埋葬、その後の年忌法要もすべて行ってくれます。故人の供養だけではなく、遺された家族のサポートも行ってくれますので、全てを任せることができます。

いつか訪れる別れのために

手を合わせる男性

みなさんは身近な誰か、もしくは自分自身の死後について考えたことはありますか?考えたくありませんが、あなたの愛する家族との別れは必ず訪れます。この避けて通れない問題については、今のうちから家族で話し合っておくのがオススメです。
と言うのも、遺された家族が一番大変なのは埋葬の方法についてです。それぞれの宗教観もありますが、なるべく故人の意志を尊重した埋葬方法をとりたいと思いますよね。日本で最も一般的なのは火葬の後、お墓に墓石を建てて埋葬という流れです。「埋葬」という言葉からお墓を連想した方も多いでしょう。
しかしお墓にはかなり高い金額がかかるのをご存知ですか?特に東京などの都会だと非常に高額です。かと言って東京から離れた場所に建てるとお参りが大変です。墓石は定期的な清掃も必要なのでかなり面倒になってしまいます。お墓を建てる手続きも複雑なので、生前からある程度のことは決めておきましょう。

今回オススメしたいのは東京で密かなブームになりつつある納骨堂です。東京の納骨堂は最新システムを導入した最新鋭のものです。納骨堂と言うと古ぼけたものをイメージしてしまいますが、実際に東京の納骨堂を目にした方はみなさん感激されます。
納骨堂にはお墓よりも優れた点がたくさんあります。ただお墓を建てることにも意味があることも確かです。いつか訪れる別れの際に焦らずに済むように、今のうちから東京の納骨堂のついて知っておきましょう。納骨堂を利用する埋葬は、今後の主流になっていくことが考えられます。まだ空きのある今のうちに検討しておきましょう。